国内旅行、初心者の方のための宿泊施設の選び方

国内旅行、日本のどこに行こうか、どこに泊まろうか、何をしようか・・・なんて旅行のことを考えるとわくわくするものです。
ただ、今まで旅行をほとんどしたことがない国内旅行初心者の方にとっては、国内旅行もわからないことだらけだと思います。かといって、国内旅行は海外旅行と違って、なんとなく今更人に聞くのも恥ずかしいという側面もあり、わからないことを抱えたまま旅行にいくという方も多いのではないでしょうか。そんな方がもっと有意義な旅行になるようなコツなどをまとめて見ましたので、是非参考にしてみてください。

 

【初心者の方がまず知っておくべき】ホテルと旅館の違い

国内旅行は、ホテルにするのか旅館にするのかを迷うと思います。
ホテルと旅館の何が違うのかというと、ホテルは洋室の部屋が10部屋以上、洋式のトイレの設置、旅館が和室が5部屋以上というきまりがあります。

この規定に届かない場合はペンション、民宿と呼ばれています。

実際には、ホテルは食事は別になっていることが多く、料金も部屋もあたりという考え方をされています。逆に旅館は1泊2食が基本となって、一人当たりいくら、と考えられています。

 

宿を選ぶ際には・・・

旅行を楽しむ上で宿選びもとても重要なポイントとなります。

・平日、シーズンオフ

安い費用で旅行をしたいのであれば平日かシーズンオフの時期に旅行をするのがおすすめです。

・旅行会社か直接予約をするか

大きいホテルや旅館などは旅行会社と契約をしていて安い場合がありますが
宿によって安い場合があるので、確認してみるのもいいと思います。

・パンフレットの写真

良くあるのがパンフレットの写真を見て見栄えがいいところを選んだら写真とは全然違う場所だったということもあります。写真の見た目よりもサービスは
いいのかどうかというところもよくチェックすることがおすすめです。

・部屋の定員数

和室は、一人増えるだけ料金が変わります。多いほど料金は安くなります。

・サービス料

旅館などや国内の旅行に関しては料金の中に含まれていますので必要はありません。

・税金

宿泊料金、サービス料には消費税が5%、温泉利用をする際には入浴税というものがかかります。

・子ども料金

赤ちゃんは布団なしで無料ですが、幼稚園児〜低学年まではお子様用の食事と布団がついて大人のは別ということもありますのでチェックしてください。

・宿泊料金、部屋の種類、食事に関して

旅行代金の安い高いというのは、部屋のランや食事、旅行する日程によって変わってきます。
なので、ご自分の予算などと相談して決めましょう。